下田の美容室Log&BRA-VO平山の徒然ブログ

すすぎは死ぬほどしましょう!!

みなさんこんにちは!

 

伊豆下田の美容室

L&B-ロゴ 小

Log interface BRA-VO

 元 美容学校先生(日美)でした

代表のHIRAYAMAです!!

DSC_0034

 

ランキングサイト挑戦中ポチッとクリックのご協力お願いしまーす

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

 

さてさて

今日は

昨日の 

 

2,シャンプーはどこを洗う洗剤?の続き

 

ですよー〜〜

 

~もくじ~

 

_________________________________ 

1,シャンプーは濡らす前から始まっている

2,シャンプーはどこを洗う洗剤?

3,すすぎは死ぬほどしましょう

4,まさかトリートメント(リンス)を頭皮につけてないよねー

5、濡れ髪は濡れ紙と一緒だよ

6、ハンドブローを制すものが艶髪を制す

__________________________________

 

 

3.すすぎは死ぬほどしましょう

images

 

さて予洗もしっかりやって、いっぱい泡立てて、シャンプーしたら

後はチャチャッとすすいでトリートメントして。。。

 

まだ安心するのは早い!!

 

泡(=シャンプー)は死ぬほど流して下さい 

 

これができていない方がほとんどでしょう。。

 

なんでしっかり流すのが必要か。。

 

また当たり前の話をしますね

 

体や顔はシャワー後さっとふけば

水分は取れますよね

 

髪の毛は

タオルでよーくふいたあとも

湿ってますよね

 

なんでか

 

髪の毛の中に水分が染み込んでるからです

 

考えてみてください

 

例えば

 

食器洗ったスポンジ、体洗うために石けんつけたタオルとか

なんでもいいですが

スポンジやタオルを完全に泡が出なくなるまですすぐとしたら

相当しつこく何度も何度もすすがないといけないはずです

 

そのくらいすすいでますか

 

シャンプーが毛髪内部に残ったままでコンディショナーつけても

意味がありません

 

ですので

 

今までの倍以上

スポンジやタオルを洗うときに

絞っては濡らし絞っては濡らしとするように

 

髪の中の水分を何回も入れ替えるイメージで

 

話はそれますが

 

髪の構造を簡単に言うと海苔巻きに例えられます

 

のりがキューティクル

 

ご飯が毛皮質

 

具が毛髄質

 

です

 

キューティクルは基本 撥水(水をはじく)

毛皮質は 親水(水を吸収する)

性質があります

 

毛髪の状態がノーダメージに近いキューティクルが健康な方は

そんなに水分を吸収してません

 

いろいろなダメージによってキューティクルが傷ついたり剥がれている方は

傷んでいるほど水分を吸収します

 

 

ってことは

 

傷んでいる方ほど

よ〜〜〜くすすがないとシャンプーが残留して

傷んじまいます

まさに負のスパイラル

 

怖いですねー

 

ここまでが正しいシャンプーの仕方です 

 

そこで初めて使っているシャンプーの感じがわかります

 

やってみてくださいねー

 

<ここでやっとシャンプーの話>

 

今日は簡単にしときます

 

シャンプーの基本的な成分は

 

水、洗剤(界面活性剤)、その他添加剤

 

です

 

配合量のイメージ

 

 

 

 

 

 

洗剤

 

 

その他

 

 

ってところでしょうか

シャンプーはそもそも洗剤です

ですので大事なのは洗剤の成分である

界面活性剤の配合バランスです

乱暴な言い方ですが

その他の添加剤、シリコンだのオイルだのは

洗い心地をアップさせたり香りづけだったり

本来のシャンプーの目的にとってどうでもいいものです

シャンプーは洗剤!!

髪についた余計なものを取るのが仕事!!

そのシャンプーに余計なモノ入れてては本末転倒

ってことです

 

いい仕事するシャンプー↓ 

do-s-sya500-07-e1447161725662

 

シャンプー選びの時に

 

あんまり

 

宣伝文句の

○○○配合!!

とか

○○○添加!!

 その他

 

に神経質にならないでください

 

今日はこんなところで

 

 

 

次回はトリートメントについて語ります

 

HIRAYAMAでした!!

 

DSC_0019

 

L&B-ロゴ 小

 

総合Tel 0558-36-4649

Hirayama直通予約&問い合わせTel

0558-23-4173

0558-23-4173

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年11月
« 8月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

54人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP