下田の美容室Log&BRA-VO平山の徒然ブログ

何考えて仕事してるかシリーズ!ストレート編

 ストレートパーマって

美容室の中では定番メニュー

 

特に梅雨に入る前のこの時期

需要も増えてきます

 

癖を伸ばして楽ちんになる反面

デメリットももちろん有ります

 

その一つが、短くすると毛先が

馴染みにくくなるってこと

 

今回はそのデメリットに挑んで見ました

 

 

こんにちは!

 

伊豆下田の美容室

多々戸

 

L&B-ロゴ 小

Log & BRA-VO

 代表の 

HIRAYAMAです

 

DSC_0034  

  

今回のゲストは

「いつよさん」です〜

  

IMG_6552

 

長く担当させていただいてますので

髪質や好みなども把握してます

 

IMG_6557

 

実は。。。

すでにストレートパーマ終わってます

 

今日はアフターカット

スタイルを作っていきます

 

いつよさんは髪は「細いが多い」

大きくうねる癖があります

 

 

IMG_6548

 

ダメージしやすい髪質なので。。

弱い薬を数種類使って見極めながら

じっくりとやっていくことが大事なんです

 

これって僕がストレートご紹介するときに

再三お伝えしていることなのですが

 

今回は少し掘り下げてみましょう

 

例えるなら、こんな感じ

 

img_gt_2013012145

 

みんなのゴルフってやったことあります

 

そのこの部分

みんGOL1

 

ナイスショット打つために必要なのが

左から右に動く黄色の三角

 

タイミングよく中心に合わせると

ナイスショットになります

 

まさに

ストレートパーマの最初のお薬は

 

コレをやっているんです

 

では解説していきます

メモリ1

薬をつけた瞬間から黄色の三角は動き始めます

髪の結合を切る反応が始まったってこと

名称未設定-6

赤いゾーンでうまく止められれば

キレイに伸びます

(もちろん的確なアイロン操作が必要です)

メーター2

時間置きすぎ、ダメージの見誤りなどすると

赤のゾーンを通り越して

 

危険ゾーンに突入します

最悪ビビリ毛と言われるチリチリの

状態になってしまいます

メーター3

髪質、ダメージ等によって

赤のゾーンは人によって様々です

 

ピンポイントの人もいます

いつよさんはこの赤いゾーンが

とても狭いタイプです

 

強い薬を使ってしまうと。。。。

メーター4

瞬時にメーター振り切って死亡

こうならないようにお薬の強さを

コントロールするのです

 

もちろんダメージ度合いは部分的

違うことが多いですね

 

ですので時間差

もしくは数種類の薬を使います

名称未設定-6

赤いゾーンで安全に止める為に

髪質にあったお薬のコントロールが

いかに大切かわかって頂けましたか

 

もう一つ

赤いゾーンの何処で止めるのが理想でしょうか

プロとして

 

みんGOLだと赤いゾーンのど真ん中で

ナイスショットでした

 

 

ストレートパーマで

僕が常に意識しているのは

めーたー5

そう

赤いゾーンの入り口なんです

 

なんでか。。。

 

髪は傷んだら治らないからです

髪の余力を最大限残して

余計なダメージを与えない

 

ってのが大事だと考えていますので

ココをいつも意識してやっています

 

伸びるってことに関しては

左端も右端も一緒です

 

ですが自然さ、髪の柔らかさ、

ダメージの度合いは確実に全然違います

 

補足として加えると

この赤いゾーンって

この後の処理やアイロン操作によって

メーター6

 

広げることも可能

 

縮毛矯正は誰がやっても

同じということはありません

 

今や癖が伸びるっていうのは

「当たり前」になっています

 

それにプラス

 

その後のダメージが少ない様に

自然な質感を残す様に

なおかつキレイに伸びる

 

非常に奥の深い技術なんですね〜

 

 

さてそんな感じで。。

 

いつよさんのストレート終わって

最初は毛先の調節ご希望だったんですが

 

「やっぱり切りたくなっちゃった

 

通常バッサリカットの場合は

ある程度カットした後に

縮毛したほうが馴染みます

 

でも

やっぱり切ろうかな〜

ってことは多いですよね

 

ですので

切るなら馴染むように、

襟足ギリのショートで行こう

 

ってことになりました

 

 

IMG_6558

 

今回はオールドライカット

下から馴染む長さを探りながら

カットしていきます

 

IMG_6566

 

襟足は短くハネないギリギリの長さで

設定します

 

IMG_6570

 

後は下からなじませるように

チョンチョンチョン

 

IMG_6568

 

ハサミ2本にしたり1本にしたり

 

IMG_6574

 

毛量調節も同時に行いながらやってきます

 

IMG_6583

 

上のセクションも

チョンチョンチョン

 

IMG_6585

 

上は少し被せる感じで

馴染ませていきます

 

見ながらバランス調節

いらないところは削りますが

最低限に抑えます

 

仕上がりました〜〜

 

 

ジャン

IMG_6605

 

ジャン

IMG_6604

 

ジャン

IMG_6593

 

ジャン

IMG_6596

 

ジャン

IMG_6600

 

ジャン

IMG_6601

 

ジャン

IMG_6598

 

ストレート毛特有のピーンとした

感じが出ないのは

 

伸ばしすぎてないから

 

伸びるギリギリのラインで伸ばすと

自然な扱いやすいストレートになります

 

夏は髪を縛って過ごそうと思っていた

いつよさん

 

サッパリ夏ショートで

スタイルを楽しめますね〜〜

 

またお待ちしてまーす

 

 

 

ブログの感想、内容へのご質問など

このブログへ直接メッセージ

FacebookLINE@でなど

ご遠慮は無用です

どしどしお待ちしてますね〜

 

 

HIRAYAMAでした!!

 

DSC_0019

 

ご予約には

LINE@が便利です

 addfriends_ja-1

  LINE@ってなに?←ポチで説明ページに

 

 

L&B-ロゴ 小

 

静岡県下田市1丁目15−26 下田ログ1F

 

総合Tel 0558-36-4649

 

Hirayama直通予約&問い合わせTel

0558-23-4173

 

 

images-50 

アップアップアップアップアップ

Instagram

フォロー宜しくお願いしま〜す

 

 

HIRNRAMA  Facebook 

アップアップアップアップアップ

お気軽に友達申請してくださいね

メッセージ添えて頂けるとうれしいです

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

54人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP