下田の美容室Log&BRA-VO平山の徒然ブログ

正しいブラッシングの仕方と知識!!

今日は昨日の記事の続き
👇👇
ヘアブラシ&ブラッシングの話アレコレ①

ブラシの話らから発展して

「ブラッシング」のお話でーす

 

こんにちは!

伊豆下田の美容室

多々戸

 

L&B-ロゴ 小

Log&BRA-VOの

 

HIRAYAMAです!

DSC_0034  

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

アップアップアップアップアップ

にほんブログ村
(ポチッとご協力お願い致します)

 

ブラッシング をやってみよう

ブラッシングは美容学校で
一番最初に習う相モデルでの技術なんです

その際に使用していたのは
(日本美容専門学校では)

1391666161

S字ブラシ

と言われる湾曲した形のブラシで
シャッシャッシャッとリズムよく

頭皮から髪の毛をすくい取る感じで
頭全体に行いました

以前のヘアサロンはシャンプー前に
ブラッシングしてからシャンプーしていました

それは

頭皮の汚れた方が多かった

スタイルがハードなパーマの方が多い
=(毛が絡んでる方が多い)

スタイリング剤でバリバリの方が多い

などの理由です

今は皆さんほぼ毎日シャンプーしてますから

頭皮環境は良くなっていますので

サロンでのシャンプー前にブラッシングは
やらなくなっていると思います
(絡んでいる方などは当然綺麗にとかしてから
シャンプーします)

ですが。。。

ご自宅でのブラッシングは

「やるべき」

ですね

朝とお風呂前に一日2回がいいんじゃないかな〜

髪の長短、男女

関係なく

「頭皮」と「美髪」

に有効ですからね

ブラッシングの目的、効果は
お風呂前と朝では若干目的が違います。。

お風呂前のブラッシング

頭皮、髪の毛って一日の生活の中で
意外とホコリ、汚れが付いちゃってます

ロングの方などはその日に抜けた髪などが
(1日50本から100本)そのまま
他の毛に絡んでそのまま留まっていることがあります

ブラッシングでホコリを落とし
汚れを浮かせてからシャンプーすれば

シャンプーの泡立ちも良くなります

ブラッシングで髪の毛抜けた髪の毛を
取り除いておけば
(梳く=すく、梳かす=とかす)
これがスクの語源

排水口に毛がたまって

images-77

「うぇ〜〜」っともなりません

あとは

頭皮のマッサージ効果

程よい刺激を頭皮に加えながら
ブラッシングすることで

頭皮マッサージをしたのと
同じ効果がでます

頭皮がぽかぽかと暖かくなるのが
血行が良くなった合図です

その後シャンプーすれば効果は倍増ですね

シャンプー後はもちろん。。

シャンプーしたらすぐに乾かす
は鉄板のヘアケアです

必ずお風呂あがりにすぐ乾かして下さいね

朝のブラッシング

朝はスタイルや寝かたにもよりますが
寝ぐせはついちゃいますね

何はともあれ

「ブラッシング」
して見てください

意外とおまさる場合も多いです

朝のブラッシングは

根本から毛流れを整える

シャンプー後
夜の間に分泌した皮脂を

毛先まで行き渡らせる

効果が大きいです

もちろん

マッサージ効果もありますよ

それでも直らない頑固な寝ぐせは部分的に
お湯で濡らして(シャンプーは必要なし)

ドライヤーを掛けて下さい

正しいブラッシングの仕方

ブラッシングは毛流れを整えるのと

頭皮マッサージ

皮脂を髪に行き渡らせる

のが目的です

正しいブラッシング方法で行いましょう

では

僕がタングル・ティーザーで
ブラッシングしてみます

IMG_9390

おでこから頭のてっぺんまで〜
適度な刺激を頭皮に与えながら〜

IMG_9391

側頭部から頭の天辺まで〜
そして反対側も〜

IMG_9398

うしろに行きま〜す
写真のようにてっぺんから

襟足にとかす

のではなく!!!

IMG_9405

耳後ろから頭のてっぺんに向かって
とかしま〜す

IMG_9403

襟足も同様に
下から頭のテッペンに〜

IMG_9401

それをそれぞれ2〜3回づつやって下さい

IMG_9400

最後に整えます

 

はい次は

ロングスタイルバージョンを
妻にパドルブラシで
実演してもらいましょう

IMG_9407

ロングの人は先に毛先のカラミを
とって下さいね〜

IMG_9410

同様におでこから頭の天辺まで〜
適度に頭皮に刺激を加えます

IMG_9411

側頭部からてっぺんまで〜
ロングの人は自分が反対に傾いて下さいね〜

IMG_9412

反対側もですよ〜

IMG_9413

後ろはてっぺんから下

ではなく!!!

IMG_9414

耳後ろからてっぺんまでです
ナナメ上に向かってね

IMG_9415

襟足も下から上!!
自分が傾いて描き上げる様に
ブラッシングします

IMG_9413

最後に全体の毛流れを整えます

特に後ろの部分のブラッシングは

意外とささっと上から下にとかして
終了の方が多いですが

下から上ってのが大事

そうしないと耳後ろの部分が
とかせません

襟足の部分が絡みやすいかたが
多いですが
コレで簡単に解消できたりしますよ

あとはマッサージ効果

全て下から上に
毛流れに逆らうってことが大事

髪の立ち上がりを作ってくれる大事な部分

fig_ritsumoukin

 

「立毛筋」

正しいブラッシングで
髪の立ち上がりもアップします

なぜなら
ブラッシングは。。

「立毛筋の筋トレ」

でもあるんですから

 

髪の長短、男女関係なしに効果の
期待できる

ヘアケアの基礎

「ブラッシング」

ぜひ実践してみてくださ〜い

 

HIRAMAMAでした

DSC_0019 

 

ご予約にはLINE@が便利です

 addfriends_ja-1

  LINE@ってなに?←ポチで説明ページに

 

 

L&B-ロゴ 小

 

静岡県下田市1丁目15-26下田ログ1F

 Hirayama予約&問い合わせTel

0558-23-4173

 

 images-50 
アップアップアップアップアップ
Instagram
フォロー宜しくお願いしま〜す

  

HIRNRAMA  Facebook 
アップアップアップアップアップ
お気軽に友達申請してくださいね

メッセージ添えて頂けるとうれしいです

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

54人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP