下田の美容室Log&BRA-VO平山の徒然ブログ

素敵なおばあちゃまが気づかせてくれたこと(^-^)

こんにちは!

伊豆下田の美容室

多々戸

 

L&B-ロゴ 小

Log&BRA-VOの

 

HIRAYAMAです!

dsc_0065  

ブログランキング挑戦中〜(≧∇≦)/

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

アップアップアップアップアップ

にほんブログ村
(上の写真かアイコン1日一回ポチッとお願いしま〜す(≧∇≦)/)

 

ある日の
営業での出来事

 

ご家族に連れられて
素敵なおばあちゃまが

 

ご来店なさりました

 

その方は
少し足腰が弱くて
歩行器でゆっくり歩きながら

ご家族に付き添われて
いらっしゃいました

メニューはパーマです

 

お越しになる前に
髪などで滑ることのないよう
濡れていないかなど

 

チェックして

 

シャンプー台に
一番近いお席を準備しました

 

そしてご駐車場からお越しになるのが
見えたので

 

ドアを開けてお出迎えしました
(当店の木のドアは重いので。。)

 

歩行器が十分通れる
スペースを確保して

ワゴンの位置など
それぞれスタイリストが
気をつけていました

パーマ中も
何度かシャンプー台に
お連れする場面があるので

 

椅子の高さや回す角度
立ちやすいようにお手をとって

歩行器も手の届く場所に
セット

 

スタッフが寄り添いながら
ションプー台へと

 

シャンプー台からは楽しそうな
笑い声が聞こえてきました

 

パーマ中のお飲み物も
お手の届きやすい
位置へと

 

スタッフ全員が
(他のお客様を担当している
 スタイリストも)

 

見るともなく意識して
快適に過ごされるように

積極的にお声をかけて
いました

 

技術中はもちろん
パーマを巻くときも
引っ張って痛くないように

 

お薬も不快ではないように

ブローもやさしく

そしておばあちゃまは
とても素敵になって
o0480053712376431564
(写真はイメージです)

すごく喜んでいただけました

 

スタッフも「素敵です〜」
って声をかけたり

 

お帰りの際も手をとって
駐車場までお見送り

2010041919072219a

(写真はイメージです)

自然に全員でおもてなしが
出来たと思います

 

ふとそこで・・・

 

これって

やっぱり
意識の問題なんだな

 

今回僕もスタッフも
そのおばあちゃまに関しては

特に意識して
接客をしてました

それはご高齢で
足腰も弱く色々お困りのことも
ある。。

それをみんなが共有して
いたから自然に出来たこと

 

この特にの状態が
普通の状態になるように。。

これって

 

どのお客様にも
常に意識
すること
以外のなにものでも
ないよね

僕もそんな接客されたら
嬉しいもん(≧∇≦)!!

 

最近は
七五三ヘアメイクの
お嬢ちゃまのお客様が
多いいのですが
(^-^)

2歳3歳の子の場合

特に

クシでとかす時
引っかからないように

ゴムで結わく時
ピンを打つ時

痛くないように

気をつけます

これも
意識の問題

常にこの力加減を
意識していれば

これが
当たり前になります

 

そういうところから

色々な

『質』=『クオリティ』

が上がっていくんでしょうね

 

素敵になった皆さんの
笑顔が溢れるように

 

そんなことに気づかせてくれた

素敵なおばあちゃま

 

ありがとうございました
(^-^)!!

 

 

HIRAYAMAでした

dsc_0097 

 

ご予約にはLINE@が便利です

 addfriends_ja-1

  LINE@ってなに?←ポチで説明ページに

 

 

L&B-ロゴ 小

 

静岡県下田市1丁目15-26下田ログ1F

 Hirayama予約&問い合わせTel

0558-23-4173

 

 images-50 
アップアップアップアップアップ
Instagram
フォロー宜しくお願いしま〜す

  

HIRAYAMA  Facebook 
アップアップアップアップアップ
お気軽に友達申請してくださいね

メッセージ添えて頂けるとうれしいです

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

54人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP