下田の美容室Log&BRA-VO平山の徒然ブログ

今日は刷毛(ハケ)のお話

みなさんこんにちは!

夏っすね!

みなさんは暑い夏どうおすごしですか?

伊豆下田はお盆を控え旅行の方たちで賑わってます!!

さて!!

伊豆下田の美容室

L&B-ロゴ 小

Log interface BRA-VO

久しぶりにゴルフしたらズタボロでかなりショックな

代表のHIRAYAMAです!!

DSC_0034

今日は美容道具の一つ

刷毛(ハケ)のお話

ハケってもちろん

『塗る』  事をする道具

世の中にはいろんなハケがあります

和装のメイクで使う

おしろいを塗る板刷毛はというと

こんなのとか

こんなの

僕の両親は理容師なんですが

シェーピングの泡を顔につけるときはこんなの使ってます

塗る事のプロフェッショナル塗装屋さんの刷毛は

こんなのとか

こんなの

一方

美容でも

ヘアカラーのお薬に始まり

縮毛矯正のお薬

デジタルパーマのお薬

トリートメントのお薬

刷毛を使って施術する事は

そりゃーたくさんあります

でも

美容の塗布用の刷毛って

だいたい

こんなのとか

こんなのとか

こんなのです

何が言いたいか。。。。

そうです

 

毛が荒いんです

塗装屋さん曰く

 

『どんなにスリークな面でも

ミクロで見れば凸凹してる

その凸凹に負けないくらい繊細な毛先のハケを

使わなきゃ綺麗に塗れる訳ねーだろ』  と

 

 

ごもっとも過ぎます

僕は荒いハケが嫌いで出来るだけ細いのを使っていましたが

それでも荒い

どうしたもんか

出ましたよー

非常識なハケ! ハケは細いと染まるのか?

 

 

作ってくれてありがとうございます

と言わせてください

本物の毛に負けない

世界一毛先の細い(0.01mm)のハケ

髪の毛の平均的な太さが0.02~0.05mmですから

塗る対象の凸凹(髪の毛)よりも

十分細い訳です

今までのハケは

0.2mm

髪の毛よりも5~10倍太い丸太の様な物で塗ってたんですね

確かに面を塗るのとは違い

美容のハケはやわからい髪の毛

という素材に対してですから

毛が柔らかすぎても駄目

ハケの厚みが厚すぎても駄目

などと技術的に難しかったのかもしれません

ですのでなおのこと

作ってくれてありがとうございます

なのです

見てもらうのが手っ取り早いですね

今までのハケ

(黒がハケ茶が毛髪)

新しいハケ

(白がハケ黒が毛髪)

一目瞭然

実際

少ない薬液で絡んでくれるので非常に繊細な作業がしやすいです

もう戻れません

今までのハケ

掃除用具になりました

とまあ

道具にはこだわりたいなーというお話でした

当店の全てのキモDO-Sシリーズ

素髪派の方どんどん増えてますよー

 

 

HIRAYAMAでした!!

 

DSC_0019

 

L&B-ロゴ 小

 

総合Tel 0558-36-4649

Hirayama直通予約&問い合わせTel

0558-23-4173

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年8月
« 3月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

54人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP